幸せ配達人‐1105‐

 この間出産に立ち会ったと思ったら、あっと言う間に最後の七五三。

 2月には娘も7歳になります。先月中旬、店舗を設計したOhanaで撮影して貰いました。

 カメラマンの石井さんから、その写真が届きました。台紙だけ選んで、セレクトは完全におまかせです。

11

 当たり前ですが、長男も背が伸びました。しかし写真でみないと気付かないものです。

 年に一度、子供が高校を出るまでは、皆で撮れたらいいなと思っています。

13

 今回の主役は娘。

15

 天気が良い時は、外でも撮影してくれます。自然光はやはり健康的なイメージになります。

17

 折角なので、ドレスも着てみますか?と。

19

 このドレス、とても可愛いですが値段は可愛くなかったそうです。

21

兄妹とも、まさに歯が生え変わるタイミングで、都合4本抜けています。「でも、そのままいきましょう」となりました。

23

 いつも通りの爆笑撮影は先日UPしました。
 
 10月1日(水)に、石井さんが、守口、門真のFM HANAKOに出演したので、インターネットラジオで聴いていました。

 「子供は自分の写真が飾られていることで、愛情を確認できます」

 私はこのスタジオを設計させて貰ったので、気心のしれた間柄です。しかし、初めて訪れた人でも、彼なら自然な笑顔を引き出してくれそうな気がします。

 中学生の頃だったか、「たけしの元気がでるテレビ」で「幸せ配達人」というコーナーがあったと思います。

 普段幸せは目に見えないものなので、カメラマンこそまさに幸せ配達人。

33 - コピー - コピー

 このフレーズ、ずっと思っていたので、ようやく書いてすっきりしました。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【News】
「遠里小野の家」をUPしました
『ハウジング9月号』7月19日発売に「あちこちでお茶できる家」掲載『家は買わずに建築家とつくる。』2013年11月20日発売に「あちこちでお茶できる家」掲載
■2013年1月6日(日)放送<「匠」が選ぶビフォーアフター大賞2012>「住之江の元長屋」が空間アイデア部門2位に選ばれました(2014年9月20日再放送)

メディア掲載情報

◇一級建築士事務所 アトリエ m◇
建築家 守谷昌紀のゲツモク日記
アトリエmの現場日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA