Works

夢は必ず実現する、してみせる

建築作品

「こんな暮らしをしたい」「あんな建物で仕事ができたら」すべては、夢を描くことから始まります。夢という種がなければ、花が咲くことはありません。何としても実現するという気持ちがあれば、夢は必ず実現します。してみせるのです。条件が厳しければ、それを上回る情熱で挑みます。後は信念をもって行動するだけ。本気のクライアントと、本気で仕事が出来ることほど幸せなことはありません。そんな時「幸せな建築」が生まれると思うのです。

作品一覧 流れ   設計料 

                      

Architect

建築家 守谷昌紀

建築家写真

草木は太陽に向かって真っすぐに伸びていきます。クライアントの「幸せ」という太陽を共有することができれば、建築も「幸せ」に向かって自然に成長していくと考えています。草木と違うのは、幸せの形は人それぞれだということ。「幸せ」の中心にあるものを見つけ出すには、対話を重ねるしかありません。それを探し当て、形にしていくことが建築家の仕事だと思います。クライアントと太陽を共有し、幸せの実現にむけて全力を尽くします。

プロフィールメディア掲載

                      

Getsumoku Diary

守谷昌紀のゲツモク日記

建築家ブログへ

大阪の建築家、守谷昌紀が2004年からゲツモクに綴る日記。人、自然、街、建築、旅など、日々感じたこと、心の機微をお伝えします。 好きなことは、海、釣り、スキー、ビールを飲むこと。 物をつくること、話をすること、 書くことがエネルギーの源です。

2021.04.19

敵に勝つではなく、仲間になる‐1790‐ 

2021.04.15

バツ2の赤い彗星‐1789‐

ゲツモク日記一覧

                      

Under Construction

アトリエmの現場日記

設計事務所ブログへ

一級建築士事務所アトリエmを1996年に設立してから四半世紀。住宅、クリニック、店舗、オフィス、保育園と、直接依頼頂いたクライアントにおよそ100件の作品を持たせて頂きました。 形態も新築、リノベーション、コンバージョンと様々。物づくりの現場より面白い所はそうありません。設計事務所の日常とダイナミックな現場を、動画を交えてお伝えします。

2021.04.07

「THE LONGING HOUSE 」‐10‐真剣レッドシダー

2021.03.24

住み継ぐ「コンクリート打放し H型プランの平屋」‐9‐勝負は一度きり

現場日記一覧

    

News