コンクリート打ち放し 平屋

「幸せの風景を、
 思い、描き、実現する」

人は誰もが幸せを願います。
幸せを実現するためには、その風景を思い描くところがスタートです。
住宅設計、建築設計の仕事は、未来の幸せの風景をクライアントと一緒に描くことだと思っています。

幸せは人それぞれで、まずは人を知ることから全てが始まります。
つぎに敷地の良い所を探しに行きます。
それらが両輪として動き出したとき、この世にたったひとつだけの「幸せな建築」が生まれると思うのです。

何としても実現するという気持ちがあれば、夢は必ず実現します。
条件が厳しければ、それを上回る情熱で挑みます。
後は信念をもって行動するだけ。

懸命に働き、ご家族の幸せを心から願う方々と、一緒に物づくりを続けてきました。
それは、夢の島を見つける航海の旅に似ています。
その航海にご一緒すること程、遣り甲斐のある仕事はありません。

作品一覧WORKS

           longing-house住宅設計

住宅

           回遊できる家リノベーション設計

リノベーション

           高台の家住宅設計

住宅

           大阪の保育園設計

商業施設・その他

           ビフォーアフター出演リノベーション設計

リノベーション

           さかたファミリー歯科クリニック設計

クリニック・医療施設関係

           阿倍野の長屋リノベーション設計

リノベーション

           コンクリート打ちっぱなし住宅設計

住宅

建築家ARCHITECT

1996年、生まれ育った大阪に建築家として一級建築士事務所アトリエm設立しました。
以来、四半世紀に渡って関西で住宅設計、建築設計の仕事を続けてくることができました。
これはチャンスを与え続けてくれたクライアントが居て下さったからに他なりません。

設立当初は、厳しい条件の新築、改修の依頼が大半でした。
まだリノベーションという言葉も無かったと思います。
注文住宅を考えている、さらに設計事務所への依頼を考えている方々が求めるハードルが低いことはまずありません。
一番頼りにして貰える建築家を目指してきたつもりです。
困難な仕事こそが私を鍛えてくれたと感じるのです。
草木は太陽に向かって真っすぐに伸びていきます。
クライアントにとっての太陽を見つけることができれば、建築も自然に成長していくと考えています。
関西を中心に、東京、長野まで、注文住宅、クリニック、別荘、店舗、オフィスなど、様々な作品を持たせて頂きました。
物づくりの現場で得た経験をもとに、対話によってクライアントにとっての太陽を見つけ出します。
そして「大変を楽しく」をモットーに、夢の実現にむけて全力を尽くします。

建築家 守谷昌紀

建築家 守谷昌紀

クライアントの声VOICE

中庭のある無垢な珪藻土の家 B様より

家の中を見渡せば、例えば塗り壁の模様一つ通しても、人の手を介して造られた形跡が目に飛び込んで来ます。その度に施工会社の方や現場で見かけた職人さん達の顔が思い浮かびます。
自分達の要望が細部にまで宿っている家、そして人の手の温もりを感じる家に暮らす幸せを毎日噛み締めています。

滋賀の家 Sさんより

何十年も前からこの土地を知っているのに建築で全く違う居心地の良い空間になり、この土地の魅力を最大限に引き出していただいた事に驚きと喜びを感じています。
こちらのわがままな注文も、何故そのように思うのかをまず理解しようとしてくださりその上で守谷さんの考えを丁寧に話しプロとしての提案をしてくださいます。
とにかく全力で向き合ってくださる建築家です。
だから十人十色それぞれの住み手にとって思いの詰まった最高の建物になるのだと思います。

           

黒壁の家 Nさんより

構想2年、建築まで計3年の月日を費やした我が家。オシャレな家が好きだったのもありますが、その次に、いつか親と一緒に住むためのものでもあり、色々思い入れがあります。
お年寄りと接する仕事をしてる関係、色んな人の老後を見ます。幸せな人、そうでない人。現実は厳しいもんです。
わが親だからケンカするときもあるけど、良かったと言える最期を迎えてほしい。親にそうさせてあげれたら、自分もそうなれるかなと。先のことは分からないけどそうあってほしいなと思います。
とりあえずは目の前の生活を一生懸命頑張ります!ローンの為に…☆ 

               黒壁の家

ブログBLOG

守谷昌紀のゲツモク日記

2004年からゲツモクに綴るブログ。
人、自然、街、建築、旅など、日々感じたこと、心の機微をお伝えしてみたいと思います。
好きなことは、海、釣り、スキー、ビールを飲むこと。
物をつくること、話をすること、書くことが私のエネルギーの源です。

アトリエmのゲンバ日記

一級建築士事務所アトリエmを1996年に設立してから四半世紀。
住宅、クリニック、店舗、オフィス、保育園と、直接依頼頂いたクライアントにおよそ100件の作品を持たせて頂きました。
形態も新築、リノベーション、コンバージョンと様々。
物づくりの現場より面白い所はそうありません
設計事務所の日常とダイナミックな現場を、動画を交えてお伝えします。

ニュースNEWS

YouTube

『建築家・守谷昌紀TV』【ルームツアー】
「The Longing House」- ヘリンボーンとサロンのある憧れの家-

『建築家・守谷昌紀TV』【ルームツアー】
コンクリート打放し「H型プランの平屋」

『建築家・守谷昌紀TV』【ルームツアー】
「おいでよ House」

MEDIA

『建築家と家を建てる、という決断』守谷昌紀(著)
amazon、楽天ブックスで書籍・電子書籍共に購入していただけます。