SAGA佐賀‐1204‐

 昨日の夕方、泉大津港をでました。

11 - コピー

 今朝6時に新門司に到着。この連休は、佐賀、長崎をまわります。

 最近は、船旅の人気が高まっていると聞きました。

 泉大津から乗る阪九(はんきゅう)フェリーは今回が初めてですが、造船したばかりの新艇です。

13 - コピー

 いろんな点が改善されていました。

 4人部屋の2段ベッドが、はしごから階段に変わったのは大きな改善点です。

14 - コピー2

 フェリーの旅の醍醐味は、ゆっくり流れる時間ですが、揺れは本当に小さくなりました。

15 - コピー

 波が小さかったにしろ、揺れを意識することはほぼありませんでした。新しい技術が投入されているのでしょう。

 新門司から佐賀へ行く途中、久留米へ寄りました。久留米と言えば、チェッカーズ、松田聖子も出身地。

 久留米市役所は菊竹清訓の設計で、1994年の完成です。

17 - コピー

 建築は、写真が良いものと、実物が良いものがありますが、完全に後者でした。

 昼までに、佐賀県の吉野ヶ里遺跡まで移動しました。

25 - コピー

 弥生時代後期の環濠集落が復元されていますが、日本最大級のもの。

 物見やぐらが付随した竪穴式住居が十数棟あり「魏志倭人伝」に記された国の一つではと考えられています。

0913 - コピー

 入口にある吉野ヶ里歴史公園センターは2000年の完成。菊竹清訓の設計です。

 菊竹清訓については、何度か触れました。

 関西なら、2003年に解体されましたが、万博公園のエキスポタワーが分り易いでしょうか。

8

 実は、久留米から吉野ヶ里あたりまで、菊竹家の土地だったそうです。

 それが、戦後の農地解放によって、殆どを失うことになります。

 2000年完成のこの建物は、コンペだったのですが、そんな因縁もあり、何とか勝ちたいと思っていたそうです。

 そこで勝つあたり流石ですが、さらに面白いのはこの建築の構造です。

23 - コピー

 このキール式ドームは、あの新国立競技場のコンペで、ザハ・ハディドが提案した構造に似ています。

27 - コピー

 見下ろした姿が、どことなく似ている感じもしますが、彼はアンビルドの王様とは言われていません。

 自邸は空に浮かせ建物全体が雨どいの建築を実現させているのです。

 常に新しいものを提案し、現実のものとしてきました。それだけに、非難を浴びた建築もあるのですが。

 1800年前の集落をみて、15年前のキール式ドームをみて、実際に、同じような感激があるのです。

31 - コピー

 先程、長崎に着きました。

33 - コピー

 金沢と共に、私が最も美しいと思う街ですが、前回訪れたのは4半世紀前。

 今日はグラバー邸だけで、明日はゆっくり回ります。

 最後は、あの歌で。

♪ SAGA さが 松雪泰子も佐賀~ でも公表してねえ~ ♪

♪ 江頭2:50も佐賀~ でも公表するな~ ♪

 佐賀県民には申し訳ないのですが、これはこれで凄い曲です。

<目指せ、家族で47都道府県制覇>

42/47 【】は済み
【北海道】
青森  岩手 宮城 秋田 【山形】【福島】
【茨城】 【栃木】 【群馬】 【埼玉】 【千葉】 【東京】 【神奈川】
【新潟県】 【富山】 【石川】 【福井】 【山梨】 【長野】 【岐阜】 【静岡】 【愛知】
【三重】 【滋賀】 【京都】 【大阪】 【兵庫】 【奈良】 【和歌山】
【鳥取】 【島根】 【岡山】 【広島】 【山口】
【徳島】 【香川】 【愛媛】 【高知】
【福岡】 【佐賀】 【長崎】 【熊本】 【大分】 【宮崎】 【鹿児島】
沖縄

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【Events】
■10月10日(土) 3:30pm~6:00pm ジュンク堂<京都店>にて「無料相談会」に参加

【News】
homify(ドイツ)に8月11日、homify(ポーランド)に8月18日「加美の家」が紹介されました
「セブンドリーマーズ・梅田ラボ」4月2日 OPEN
『HOUSING 5月号』3月21日発売に「遠里小野の家」掲載

メディア掲載情報

◇一級建築士事務所 アトリエ m◇
建築家 守谷昌紀のゲツモク日記
アトリエmの現場日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA