3年後の感想 ‐ 回遊できる家 –

2019年8月  回遊できる家  Y様より

家族構成をお願いします。

夫(48歳)、妻(37歳)、長男(10歳)、次男(8歳)、長女(5歳)、三男(3歳)

建物が完成して何年になりましたか?

約3年

実際に生活されて(使われて)、良かった点はどこですか?

リフォームして、ちょうど3年が経ちました。

設計をお願いした頃は2人だった子どもも、今は4人になり、4番目の息子は3歳なりました。

長男はお友達が呼べるこの家をとても気に入っています。多い日では、お友達が12人も来たこともあります。

次男はプラーレールのレールを部屋いっぱいに広げることができるこの家が好きです。

長女はおうちの中でかくれんぼをするとこが大好きです。

三男は、この家が生家となりました。

何十社ものリフォームプランを見て、どうしても納得いくプランが見つけられなくて、でも諦められなくて、1度建築家さんの話を聞いてみてから、それでもダメだったら諦めようというところまできている時でした。

私たちの理想は、30個以上あったと思うのですが、全部叶えて下さいました。勿論、予算の関係で実現不可のものもありましたが、必ず代替え案を考えて下さいました。

夢に少しずつ近づいていったあの日々が懐かしく、今でももう一度体験したいほど楽しい日々でした。

3年が経ち、子どもたちの落書きが増え、物も増えましたが、リフォームをして本当によかったと思っています。

当初暑さ寒さの問題で、吹き抜けを心配していましたが、エアコンの効きもよく、気密性の高いおうちにして頂いて感謝しています。

明るさも南の窓と天井のガラスの瓦から光が届き、夜以外電気をつけることがなくなりました。

子どもたちは、回遊できるこの家で、毎日走り回っています。この三年間ほぼ毎日走り回っていて、回遊できるおうちにしてよかったです。

3年住んで子どもたちの遊びも高度なものになり、今は家の中でお祭りごっこ、屋台ごっこ、お店屋さんごっこなど、レパートリーは無限です。

その日々新しい遊びを考えるこの子たちとこれから5年、10年と月日を重ねていきたいです。

反対に問題点や、こうしておけば良かったと思う点はどこですか?

唯一、寝室をペアガラスにしなかったことを後悔しています。気密性が低いので、他の部屋より空調の効きがよくないです。

作品ページへ戻る

作品一覧