1年後の感想 ‐ ダイヤモンドカットの家 –

2015年8月  ダイヤモンドカットの家  K様より

家族構成をお願いします。

夫、妻、長男(7歳)、長女(4歳)、次男(2歳)

建物が完成して何年になりましたか?

約1年

実際に生活されて(使われて)、良かった点はどこですか?

・なんていったって、唯一無二でカッコイイのが最高に良いです。
・普段、家の北側の道路は大きなトラックが走っており、交通量も多いです。それを気にすることなく生活できることがとても気にいっております。
・元々、大きな建物に囲まれている敷地なので太陽の光を求めるのは難しいかと考えていましたが、守谷さんの設計のおかげで十分、光が入ります。
・庭でバーベキューができる、またホットプレートなどで簡単な 鉄板焼だって外のコンセントを使って可能なので、臭いを気にせずできる

反対に問題点や、こうしておけば良かったと思う点はどこですか?

・特に内部ですが、導入から「コスト重視」で入ったしまったことで視野が狭くなってしまった自分に反省しています。
時間と余裕、またお金の余裕も必要かもしれませんが、もっと夢のあるプランを見積り、検討(トライ)
するだけでもしてみることが必要だったと今は思います。
例:作り付けの浴室、室内の塗り壁、タイル張りの洗面所、遊び心のある設計
(つまり、住宅機器メーカーの製品(完成品)にて決めてしまうのではなく)
・自分が「折れ戸」が好きではなく、「クローゼットを引き戸に」と選択しましたが、 「折れ戸」の開口の広さという利点を考えると、場所によっては折れ戸がいいと いうことが住んでから気づきました。あとクローゼットはあと5cm前に大きくして おけばよかったと思っています。
・贅沢ですが、もう少し夫婦の寝室を大きくして、バルコニーは少し小さくしておけば良かったかな?と思っております。
・冬、2階から降りてくる冷気を考えて階段の前に扉を付けておくべきだったと思っています。
・浴室に服(着替え)を置くスペースを作るべきでした。
・浴室のPタイルは夏はいいのですが、冬は冷たいです。
・トイレの棚は高すぎるのでモノが収納しづらいのが難点です。

5. 訪れた方々の感想はいかがですか?

・芸能人のお家か!と言われたことがあります。

設計の過程、または暮らされて(使われて)、印象に残っていることなどあればお願いします。

・守谷さんの事務所に足を運び、打ち合わせの際に頂いたホームパイの味、 冬の夜の現場にて、寒さの中での打ち合わせは一生忘れません。

その他、ご意見等ありましたら、お願いします。

・私の家は、工場、会社が立ち並ぶ場所で生活するにはあまり良い環境とはいえません。それを気にすることなく、内側にプライベートな空間を持ってくるという最初に守谷さんに提案を頂いた設計アイデアが、この家の核だと私は思っています。自分自身も守谷さんに依頼する前には、ひたすら家の設計のことで悩みましたが、このような発想は全然思いつきませんでした。
・ほとんどの人がほぼ、私と同じく「初めて家を建てる人」だと思います。その中でアトリエmにて守谷さんのような建築家とお家を立てるということが、かなりマイナーなケースだということすら、私にはあまり理解していませんでした。また、そのため、お家を建てる上で初めて経験する住宅ローン、銀行とのやり取り、その後の税控除の事などにおいては、うまくいかなかったこともあり、現在、そのすべてが終わってから「もしかしたらこうしておけば、うまくいったのかな?」などと思うことがあります。
これから家を建てる人は、もちろん建築の面で守谷さんと相談することは当然だとは思いますが、中々相談しづらい面もある、お金の面でもできるだけオープンにして、たくさん相談するべきだと思います。

<< 作品ページへ戻る

作品一覧