「私の家」‐11‐ ⇒ 「父と母の小さな家」‐1‐

 春から更新していなかった「私の家」。

 敷地は100㎡程で、約30坪。そこに建つ築42年の家に住んでいます。それを取り壊して、新築しようという計画でした。

 すぐ近所に、家業のガラス屋があります。敷地は約40坪。1階に仕事場が有る、併用住宅で鉄骨3階建て。

 父も来年は70歳になります。そんなに広い面積もいらないし、いっそ「敷地を交換して、小さな家を建てれば」という話しになりました。

50

 前回、5月に書いたイスは2人とも気に入っています。

53 - コピー

 庭樹のセンリョウも離れるとなると少し寂しいもの。

55 (2)
 小さくはあっても、縁側が気に入っていました。ここに座り、毎朝瞑想していたのです。

 自邸はなかなか進まない。

 その反省も踏まえ、父と母の家は粛々と進めて行きたいと思います。

文責:守谷 昌紀

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【Events】
■12月3日~28日
天六・住まい情報センターにて「遠里小野の家」のパネル展示

【News】
■webマガジン『homify』12月15日に「Ohana」掲載
『ハウジング12月号』10月21日発売に「柏の家」掲載
『ハウジング9月号』7月19日発売に「あちこちでお茶できる家」掲載
『大改造!!劇的ビフォーアフター』9月20日に「住之江の元長屋」再放送

メディア掲載情報

◇一級建築士事務所 アトリエ m◇
建築家 守谷昌紀のゲツモク日記
アトリエmの現場日記