「私の家」‐10‐娘のイス

 一昨日、イスを買いに行ってきました

 まだ家も建ってないのですが。

 現在、長男は食卓で勉強しています。この春、娘も小学校に上がり、せめてイスと机が必要になった次第です。

 インターオフィスのショールームは地下鉄西大橋を上がってすぐ。

hhstyle.comの親会社でもあります。

 イスだけでなく、時計など小物も。

 取り扱い先は、VitraFritz HansenHerman Miller等など。見ているだけでも楽しいものが、時代を生き残るのでしょう。

 娘に選んだのは、ドイツVitra社の.04(ゼロ・フォー)

 デンマーク人、マールテン・ヴァン・セーヴェレンの作品です。色は彼女が座っているPoppy Redで、かたちは右のキャスター付き。

 硬質ポリウレタンの座面が、見た目は全く違うすわり心地を生みます。さあ頑張れ、小学一年生!という感じ。

 妻もソファーをみていて「これがいいんじゃない」と。

 金額はなかなかのもの。

 家電等には拘りがなく、せめてイスは良いもをと思います。私の仕事イスも、名作アーロンチェア。

 イスは、仕事と人生を変える、ような気が。

文責:守谷 昌紀

【ここまで掛かった費用】
【A】<土地その他諸費用小計(税込)> 28,768,797
【B】<建築工事費>
【C】<施主支給> 225,200

□□□□□ 以下は明細 □□□□□
【A】-1 <土地> 27,500,000
【A】-2 <土地関係の諸費用> 1,268,797
———————————————————————
小計 【A】28,768,797

【A】-2 <土地関係の諸費用>の明細
固定資産税精算 80,347
土地仲介手数料 929,250
司法書士 事務手数料 105,000
不動産売買契約書印紙代 15,000
登記費用(土地移転) 244,200

【C】-1 <施主支給等> 0
【C】-2 <家具、家電製品等> 225,200
———————————————————————
小計 【C】225,200

【C】-2 <家具、家電製品等>
家具 225,200

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【News】
大阪の住まい力アップ:第1回 リフォーム・リノベーションコンクール ■で「住之江の元長屋」が戸建部門、最優秀賞を受賞しました
『家は買わずに建築家とつくる。』11月20日発売に
「あちこちでお茶できる家」掲載
■1月6日(日)放送<「匠」が選ぶビフォーアフター大賞2012>
「住之江の元長屋」が空間アイデア部門2位に選ばれました

メディア掲載情報

◇一級建築士事務所 アトリエ m◇
建築家 守谷昌紀のゲツモク日記
アトリエmの現場日記

「野洲の家」‐5‐景色を切り取る

 3月からUPしていなかった野洲の家。

 工事は順調に進んでします。

 桜の見ごろは4月中旬くらいでした。土手に咲く見事な1本。

 堀は淡桃色に染まります。

 反対の土塁側が南からの景色。

 庭にはスイセンも咲いています。

 これらの景色をどう取り込むか。

 開口部は慎重に計画しました。

 南には、サンルームも張り出しています。 ここでお茶を飲みながら、庭で遊ぶ犬を眺めている。

 そんな景色をイメージしています。

 深い位置に切られた上下の開口。 それらにはさまれるのはテレビ台です。

 テレビがあまり前面にでてこないよう、考えました。

 どこまで光をコントロールできているか。 どのような景色が切り取られているか。

 次回打合せにはシートが取れ、その結果がを見れそうです。

文責:守谷 昌紀

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
【News】
大阪の住まい力アップ:第1回 リフォーム・リノベーションコンクール ■で「住之江の元長屋」が戸建部門、最優秀賞を受賞しました
『家は買わずに建築家とつくる。』11月20日発売に
「あちこちでお茶できる家」掲載
■1月6日(日)放送<「匠」が選ぶビフォーアフター大賞2012>
「住之江の元長屋」が空間アイデア部門2位に選ばれました

メディア掲載情報

◇一級建築士事務所 アトリエ m◇
建築家 守谷昌紀のゲツモク日記
アトリエmの現場日記