カテゴリー別アーカイブ: W24 「Ohana」

「Ohana」-28-1ヵ月点検

2009年 11月27日(金)

 七五三を迎えるこの時期。写真スタジオは最も忙しい時期の一つです。延ばし目にしていた、1ヵ月点検に行って来ました。

 少し予定がずれ込み、着いたのが夜の7時前。何も不具合は無く、先に来ていた工務店の担当者は、先に帰って貰いました。

 その後、クライアントと当事務所の担当者も一緒に、一区切りと言う意味を込めて夕食へ。彼女は初めて連れて行きました。

 何度訪れてか覚えていない、京阪萱島駅の近くにある焼き鳥屋。安く、美味しく、気を使わない店です。竣工時、見学に来た友人達も大絶賛でした。

 ここで、どれ位熱く語っていたか分からない、という話しをしているうちに、気がつけば終電があるなしの時間に。クライアントとは、また食事に行く約束をし、挨拶もそこそこに駅へ向かったのです。

 webの下書きもチェックして貰い、週明けにはOhanaアップします。

文責:守谷 昌紀

建築家 / 大阪  一級建築士事務所 アトリエm

「Ohana」-27-竣工写真

2009年 10月19日(月)

 朝から夕暮れまで、竣工写真を撮りに行って来ました。

 お店は営業していたのですが、クライアント協力のもと、撮影させて頂きました。

 クライアントと写真家、晴れ男が2人揃い、本日は一日中、晴天です。

 萱島駅近くからは、生駒山が見えました。

 写真家の三脚は、もともと機関銃の台座を作っていたメーカーのものだそうです。

 1カットずつ、確認しながら進みます。

 白いOhanaは、植物の緑、空の青、夕暮れの灯りに良く映えていました。

 写真の仕上がりが楽しみです。

文責:田辺 幸香
建築家 / 大阪  一級建築士事務所 アトリエm

「Ohana」-26-消防検査2

2009年 9月28日(月)

 午後から、消防署による検査がありました。

 クライアント、現場監督、電気工事担当業者、立会いのもと行われます。

 今回の検査対象は、消火器と誘導灯でした。

 設置場所の確認を受けます。

 パンプキンのフィギュアが沢山飾ってありました。

 いよいよ、営業開始です。
 
文責:田辺 幸香

建築家 / 大阪  一級建築士事務所 アトリエm

「Ohana」-25-消防検査1

 全工事がほぼ完了したOhana。今日は消防署による検査がありました。

 その詳細は担当者に譲るとして、検査の後、クライアントご夫妻と、話をしていました。レセプションの周りには、色々な小物が置いてあります。

 奥さんが「このぬいぐるみが、好きなんです」と。イケアで、1000円位だそうですが、その背中には何故か哀愁が……。

 撮ってみました。

 続けてクライントが、私のカメラで撮ってくれました。

 ぬいぐるみは触っていませんし、トリミングもしていません。私は3カット、クライアントは一度シャッターを押しただけ。

 「要らない物を排除しただけ」とはクライアントの弁。

 その場で、今すぐ出来るのか。その一点にプロの価値があると思うのです。

文責:守谷 昌紀

建築家 / 大阪  一級建築士事務所 アトリエm

「Ohana」-24-外構工事

2009年 9月14日(月)

 朝から、クライアントと庭木選びに行って来ました。

 古川庭樹園という所で、直接買付けをします。
 
 担当の方に、広い敷地内を案内してもらいました。

 背が高いのがオリーブ、低いのがシマトネリコです。

 こんな畑が、あちこちにありました。

 店前に植える木は、このオリーブに決まりです。

 土ごと縄で縛ってもらい、所長の車で現地へ運びました。

 早速、皆で植えました。

 外部床は、分厚い石を1つずつ切って、敷き詰めています。

 正面扉も完成しました。

 子供の目線高さには、丸い覗き窓があるのです。

 もう間もなく、竣工です。

文責:田辺 幸香

建築家 / 大阪  一級建築士事務所 アトリエm

「Ohana」-23-さらに検査

2009年 9月8日(火)

 クライアント立ち会いのもと、内部残工事の確認を行いました。

 外部工事は、現在追込み中です。

 ベンチが完成しました。

 ポカポカ、気持ちの良い場所です。

 撮影用機材が、取り付けられました。

 ここで、撮影が行われます。

 白に、緑が映えていました。

 次回は外構検査です。

文責:田辺 幸香

建築家 / 大阪  一級建築士事務所 アトリエm

「Ohana」-22-施主検査

2009年 8月31日(月)

 夕方から、クライアントと当事務所による、検査を行いました。

 建具や家具など、1つずつ確認して回ります。

 棚がスッポリ納りました。

 ここには、ストロボの操作盤が置かれます。

 壁や床に汚れている所が無いか、チェックしました。

 天井面には、撮影用機材が取り付けられます。

文責:田辺 幸香

建築家 / 大阪  一級建築士事務所 アトリエm

「Ohana」-21-完了検査

2009年 8月27日(木)

 この日は朝から、検査機関による完了検査でした。

 家具や木製建具が入り、残すは外構工事です。

 向かいの緑は、借景です。

 丸いレバーハンドルも、「Ohana」に良く似合います。

 柱間の狭い箇所は、2㎝しかありませんが、1本ずつ刷毛で塗ってくれていました。

 次回は、竣工検査です。

文責:田辺 幸香

建築家 / 大阪  一級建築士事務所 アトリエm

「Ohana」-20-塗装

2009年 8月22日(土)

 クライアント立会いのもと、朝からサインの取付けを行いました。

 内部塗装工事が進んでいます。

 階段手摺は、黄緑色に塗られました。

 「Ohana」のイメージカラーの1つです。

 床と壁の取合となる、9㎜角の木材を、壁の白に合わせて塗っていました。

 1階WCは、ピンク色です。

 1階床の杉板が貼られました。

 綺麗に掃除をした後、酢を塗って、汚れを取除きます。

 ここにも色が着きます。

文責:田辺 幸香

建築家 / 大阪  一級建築士事務所 アトリエm

「Ohana」-19-内装

2009年 8月18日(火)

 現場では、内装工事が進んでいます。

 この日は、ロールスクリーンや床材の色を決める為、打ち合わせに行って来ました。

 取付けているのは、2階スタジオ部分の手摺です。

 Ohanaは商業施設で、天井が高いので、クロス貼としました。

 塗装仕上げには、どうしてもクラックのリスクがあるのです。

 クロスは殆どが、貼り終わりました。

 2階は背景になることもあり、白でまとめられています。その他も、色には拘りました。

 現場は、追い込みに入っています。

文責:田辺 幸香

建築家 / 大阪  一級建築士事務所 アトリエm