「千葉の家」」‐6‐ タイルと表札いい感じ

 先週にかけて、8月24日(土)、30日(金)、9月4日(水)と現場に行っていました。

 現場も追い込みです。

 駅前商店街も、見慣れた光景に……と言えば大げさかもしれません。

 しかし、回を重ねる度、愛着が湧いてくるのは事実です。

 当初より、計画の中心にあったレンガのファサード。その姿が、ようやく現実のものとなってきました。

 奥さんが、時々写真を送ってくれるのです。

 更に、2階梁は自身で塗られたもの。他の家具も塗って貰う予定です。

 プロの仕事がいつも最善とは限りません。粗っぽく、濃淡を付けたいなどは、DIYに限ります。

 焼物の表札も付きました。名前のところは加工していますが「いい感じです」とのことでした。来週、実物を見るのが楽しみです。

 現代において「良い感じ」と「いい感じ」は違う表現。いい感じなのです。

文責:守谷 昌紀

メディア掲載情報

◇一級建築士事務所 アトリエ m◇
建築家 守谷昌紀のゲツモク日記
アトリエmの現場日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。