「ゲストルームのある家」-3-現場のとも

 先週木曜日、現場にて打合せでした。
 

 岸和田までの道程は色々。

 もう少し南まで行けば、自然の海岸が見えてきます。天気の良い日に、一度足を伸ばしてみたいものです。

 同級生のきっぷのいい棟梁。ラジオのボリュームは大き目です。

 この日は、スイッチ、コンセント、インターホンなどの位置を確認して貰いました。

 これらは、現場確認に限ります。

 この現場、ラジオの音がいいなと思っていました。理由が分りました。現場用マキタのラジオ。

 なかなか、かっこいい現場のともです。

文責:守谷 昌紀

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
3月19日(火)大阪の住まい力アップ:第1回 リフォーム・リノベーションコンクール ■で「住之江の元長屋」が戸建部門、最優秀賞を受賞しました

【Events】
■4月27日(土)ジュンク堂三宮店 15:30~18:00
JIA×JUNKUDO 共催『住宅無料相談会』に参加

【News】
■1月6日(日)放送<「匠」が選ぶビフォーアフター大賞2012>「住之江の元長屋」が空間アイデア部門2位に選ばれました
■3月11日(月)オウチーノに「劇的ビフォーアフター」の匠たちとして紹介
■大阪ガス『住まう』9月20日発行に「イタウバハウス」掲載

メディア掲載情報

一級建築士事務所 アトリエ m
建築家 守谷昌紀のゲツモク日記
アトリエmの現場日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。