明けましておめでとうございます

 2008年も始まって三日目。

 今日は一回目の木曜日です。今年もゲツ、モクとUPしますので宜しくお願い致します。

 私達一家は、新年を和歌山県加太の休暇村で迎えました。

 母の還暦を祝う為、1ヶ月前からバタバタと探し始め、なんとか大晦日に大人6人、子供3人の宿泊を確保できたのがここ。

 あちこちに電話していると”ああ、今ちょうど2部屋空きました。キャンセル待ち出来ないので、ついてますね”と。

 そのシステムがラッキーです。その割りにと言っては何ですが、加太港や友ヶ島を見下ろす景色は抜群です。

 31日は強風につき海は荒れていましたが、その分空気は澄んでいました。

 四国や淡路島を背に、見事な夕日が瀬戸内海に沈んで行きます。

 さよなら2007年!

 その晩は、ささやかながら母へのお祝い。プレゼント無しでは味気ないので、自作で花束を作ってみました。

 父も母も田舎の出なので、大阪にいる家族はこれだけです。しかし私達兄弟も結婚してこれだけに増えました。

 なんと言って良いのか、有り難いことです。

 還暦のいわれは良く聞きますが、もうひとつ理解していませんでした。十干(じゅっかん)は甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸の10の要素からなり、十二支は子・丑・寅・卯・辰・
巳・午・未・申・酉・戌・亥の12の要素からなり、あわせて干支(えと)と呼びます。

 10と12の最小公倍数は60なので、干支は60期で一周することになるのです。

 明けて元旦はピッリと冷えましたが快晴。

 ようこそ2008年!

 今年も皆様にとって素晴らしい一年となりますよう。