建築家 / 守谷昌紀  一級建築士事務所 アトリエm

architect and associates atelier

○○年後の感想

2011年7月  Shabby House Yご夫妻より

1. 家族構成(使用される方)をお願いします。

夫(40歳)、妻(42歳)、長女(2歳)

2. 建物が完成して何年になりましたか?

約半年

3. 実際に生活されて(使われて)、良かった点はどこですか?

・お客さんを招くために設計した家なので、家を訪ねてくるお客さんが増えたこと自体もよかったですが、   一人っ子で人見知り気味の長女も、初めて会う人にすぐに慣れるようになった。
・窓が多いので部屋が明るく、また風通しもいいので気持ちがいい。 ・風呂、洗濯機、物干しと水回り関係ががまとまっており、便利。
・リビングの光庭のダストシュートとマルチシンクが便利。
・リビングの手洗いシンクが便利。
・玄関まわりに収納が多くて便利。
・小さいけれど前庭があることで、豊かさを感じる。
・素材を選んでテイストをそろえたので家全体に統一感を感じる。
・大き目の食洗機は鍋まで入れれて便利。

4. 反対に問題点や、こうしておけば良かったと思う点はどこですか?

基本的にあまりないのですがあえてあげるなら・・・
・コンセント位置をもう少し検討して考えればよかった。 (リビングのパソコンまわり、リビングの壁コンセント)
・共働きのため日中締め切ることが多いのですが、 窓が多く夏場は帰るとやはり想定通り、かなりの暑さです。
・玄関扉をアンティークにしたので、下に隙間があり、蟻が入ってくる。

5. 訪れた方々の感想はいかがですか?

・素材感があり、細かいところまでこだわった家。
・酒部屋とパリのアパルトマンという全く相いれないものが融合していて違和感がない。

6. 設計の過程、または暮らされて(使われて)、印象に残っていることなどあればお願いします。

・守谷さんはじめ田辺さん、アトリエmのスタッフ皆さんが本当に細かいことまで話を聞いていただき、また親身になって考えていただいたからこそ納得できる家になっています。
・私達は設計から施工までかなり時間がかかってしまったので打ち合わせで本当に色んなことを話しできたように思います。毎回楽しかったです。

7. その他、ご意見等ありましたら、お願いします。

夫婦ともどもお酒好きで友人たちと集まって食事するのが楽しみです。
この「Shabby House」はあえて「あばらや」と名乗っていますが、 われわれのできる限りのおもてなしをできる空間に仕上がっていると思います。
それに素材を大切にしており、時間がたっても味わいのある家になっていくと思います。
今後も小物など、家に合ったものを探していくのも楽しみです。今はそんな納得のできる家ができた達成感で一杯です。
本当に私達のわがままに付き合っていただき感謝です。