建築家 / 守谷昌紀  一級建築士事務所 アトリエm

architect and associates atelier

○○年後の感想

2011年7月  光庭の家  Kご夫妻より

1. 家族構成をお願いします。

夫(41歳)、妻(36歳)、長女(10歳)、長男(4歳)

2. 建物が完成して何年になりましたか?

2006年12月完成 4年半程度

3. 実際に生活されて(使われて)、良かった点はどこですか?

大きな目的の一つであった"家の中に光を取り込むこと"が出来ました。 収納も可能な限り増やしたので整理がしやすくなりました。
また、動線が一新され、家全体を効率よく使えるようになりました。

4. 反対に問題点や、こうしておけば良かったと思う点はどこですか?

バスルームの床はメンテナンスしやすい素材を選べば良かったかも。
妻は光庭の天井はやはり虫などはいらないように何らかの形で閉じたかったと言ってます(笑)
そこは僕と意見の分かれるところ。僕は雨が降れば緑が濡れる今の感じが良いです。
ただ、庭と外の仕切りの板は防犯を考えると少し不安。

5. 訪れた方々の感想はいかがですか?

皆さん、階段をあがって2階の様子が見えた時は、開放的な空間に驚きの声をあげられます。

6. 設計の過程、または暮らされて(使われて)、印象に残っていることなどあればお願いします。

非常に満足して暮らしてます。前述しましたが、光庭をつくることで部屋として使える面積を削りましたが、 にもかかわらず家全体を有効に、十分に使えるようになったと思います。

7. その他、ご意見等ありましたら、お願いします。

光庭のルーバーは、また、相談に乗ってもらえたらと思います。 喫緊の問題では無いのですが。